東京国際映画祭コンペティション「ヒストリー・レッスン」

最終更新日

Comments: 0

東京国際映画祭2018がはじまりました。

みれる作品は今年は少ないけど良い作品に出会えるといいな。

(11/7追記)「映画と。」のクロスレビューに参加しました。

良かったらご一読ください。

他の方のレビューもとても参考になる映画祭を盛り上げるサイトです。

「ヒストリー・レッスン」

基本情報

ジャンル ドラマ
原題 History Lessons
製作国 メキシコ
製作年 2018
公開年月日
上映時間 108min
製作会社
配給
レイティング
カラー

あらすじ

中学生教師ヴェロのクラスにやってきたわけあり転校生のエヴァ。2人の抱える生と死の問題が不思議と2人の間に友情を芽生えさせてゆく。

スタッフ・キャスト

監督 マイセリーノ・イスラス・エルナンデス
脚本
出演 俳優名 役名
ベロニカ・ランガー ヴェロ
レナータ・ヴァーカ エヴァ
フェルナンド・アルバレス・レベール マヌエル

感想

二人の抱える問題が少しずつあきらかになっていく過程に流れる音楽がなんともメキシコ的で心地よい。

年齢の離れすぎた2人の間にどのような心情の変化が起こったのか。また、あまり多くを語らない2人が個々に抱える問題とどのように向き合っていくのか。語らないけどスクリーンの向こうの私たちに静かにわからせてくれるこの感じとても素敵でした。

監督と主演の2人がQ&Aに登壇。

監督と主演のベロニカさんを主演に向かえるつもりで脚本をあてがきしたらしい。あてがきするのは初めてでだから役の名前も本人と同じヴェロにしたと監督が話していた。

 

YUI

コメントを残す